ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
スペースRデザイン
ここから本文です

久留米で新しい、自由な拠点やシゴトバを持ちたい人へ。
現状渡しで自由に改装できるお部屋 #funker room プロジェクトが始まります!

舞台となるのは建築当時の間取り・内装がそのまま残されたお部屋。
改装方法は自由。DIYしても、業者さんへ依頼しても良し。
コーポ江戸屋敷入居者「職人シェアオフィス BASE」に依頼することもできます。

funker とは、「fun = 楽しく・tinker = (お部屋を)いじる」という単語を組み合わせた造語。
「使い手に、お部屋を楽しく自由に使ってほしい!」という想いを込めました。
#funker room を通し、コーポ江戸屋敷に多様な人たちが集うことで、
建物がよりまちに開かれた場へと成長し、まちの魅力へつなげられたらと考えています。


#funker room の舞台「コーポ江戸屋敷」は、
より豊かな暮らしの環境を目指し、建物や敷地全体の魅力を高めるランドスケープ計画に取り組んでいます。
2017年には、筑後エリアのまちづくりプレイヤーが集まる勉強会を開催し、まちの学びの場となったことも。
職人シェアオフィスの人たちをはじめ、筑後でまちに根差した活動をしている人たちと出会えるのも大きな魅力です。

 

スタートアップのシゴトバ拠点、自分サイズのアトリエ、改装自由な住まいとして
コーポ江戸屋敷と一緒にはじめてみませんか。


コーポ江戸屋敷115号室「職人シェアオフィス BASE」

#funker room のモデルとなった「職人シェアオフィス BASE」(115号室)。コーポ江戸屋敷での勉強会(コミュニティデザインカレッジ)参加メンバーにより結成された職人チームで、それぞれ大工・電気・造園・設計などの専門分野を持っています。
「自分たちの職能を活かして、職人の担い手不足を解消したり、新しい働き方を生み出したりできる職人同士のつながりが生まれる場所を創る」という想いから、115号室で新しいスタイルのオフィスをつくりました

お部屋の企画・設計・施工すべてメンバー達の手で行い、打合せやデスクワーク、ミーティングの場として活用。私たちスペースRデザインもイベントの場として使わせていただくことも多いです。
職人同士の繋がりから、新たな人材育成プログラムやプロダクト開発などの新しいプロジェクトが生まれているそう。
これからもここ「BASE」から職人同士の繋がりを持続していけるよう、場を活用していきたいとのこと。着実に可能性が拡がっています。

>>>インタビュー記事「職人シェアオフィス「BASE」-職人の繋がりから、新しい仕事をつくる-(コーポ江戸屋敷115号室)」

【改装前】115号室-before-



 建築当時の仕様がそのまま残る内装設備

【改装後】115号室-after-



 職人ならではの発想が活かされた心地よいシゴトバ空間に。

マガジン・イベント情報

プロジェクトの最新情報や、イベント情報をお知らせします。

#funker room に関する記事をもっと読む

コーポ江戸屋敷のあゆみ

住人さんの声を聞きながら、建物や敷地全体の魅力を高めるランドスケープ計画に取り組んでいるコーポ江戸屋敷。
2019年にはパン屋さん「江戸やしきパン工房」がオープン、そして中棟にはお部屋と外を繋ぐ大きなウッドデッキが完成。
着実に、じっくりと発酵しているコーポ江戸屋敷のあゆみはこちらからご覧ください。


コーポ江戸屋敷建物ページ

#funker room についてのお問い合わせは

#funker room 募集中の部屋はこちらからご覧いただけます。
#funker room 募集ページ

企画運営:株式会社スペースRデザイン
〒810-0041
福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル
Tel 092-720-2122 / Fax 092-720-2123

お問合せ、ご意見は下記フォームよりお寄せください。

必須 は必須項目です。

お問い合わせフォーム

このテーブルの説明

以下のテーブルでは2カラムで、1番目のカラムに申込に必要な項目名、その右側に入力フォームがあります。項目名に必須と入ってるものは必ず入力してください。

お名前必須
メールアドレス必須 携帯アドレス不可
お問い合わせ件名必須 転居を検討中で、#funker room の情報が欲しい#funker room を見学してみたい所有物件を活用したい所有物件を活用したい取材したいその他のご質問
お問合せ内容
お問い合わせ
Tel.092-720-2122
受付時間
9時~18時
定休日
日・祝日